読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしよし日記。

はっぴーに暮らす。

部活かなり真面目にやってたのに6年間で1度も悔し涙がでなかった。

日記 考えごと

今日もお疲れ様でした〜!
かなです!(๑¯ω¯๑)

寝る前にふと思い出した。

うち吹奏楽6年間
部活でやってたんやけど


何回夏のコンクールで負けても
何回マーチングで負けても

涙出んかってんよなあ…(笑)



うち中学のとき

部員のせいでクラブの
練習が一時なくなったときが
あってそのあとみんな
泣きながら自分のクラスに
戻っていったのに

うちだけ泣いてなかったから
逆に
「なんで松本だけ泣いてないん?」
みたいな話を
クラスの友達にされて
自分でも驚いた(笑)



部活のことで泣けない自分を
悩んだこともあった(笑)


自分たちの代の3年生の
最後のコンクールで
上に上がれんくても
涙出んかったし


高校1年生のとき
マーチングで初めて全国大会
出れるってなったときは


上の先輩が鬼怖いひとやったから
あとさらに1ヶ月も
このつらい練習が続くことが
決定したことについて
泣いた(笑)(笑)


もちろん他の先輩とか
同期はたぶん嬉し泣きしてた(笑)



今思えばな


完全にうち


吹奏楽に対して
情熱持たれへんかった
だけやと思うねん。(笑)


ほんまにただそれだけやと思う。(笑)



だって今では
本気で取り組んでることが
うまくいかんかったら
悔しくて涙でるし。



たぶんうちにとっては
本気で取り組みたいと
思えるようなことでは
なかったんやと思った(笑)



部活卒業してから
まじで一回もクラリネット触ってないし(笑)


吹奏楽の音楽とか
みんなで奏でる一体感とか
そーゆうのは好きやったけど

それ以上に好きなものが
自分にはあったんやなーと思った(笑)


それだけ(笑)



おやすみ(๑¯ω¯๑)