読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしよし日記。

はっぴーに暮らす。

「ありがとう」を使ってみた。

おつかれさまです〜〜!
かなです!!

最近職場での人間関係が
イマイチやなあ〜と
思ってた。


まあうちが
割と業務連絡しかスタッフの人と
話してないってのも
あると思うねんけど…( ˙-˙ )



ほんで今日のお仕事も
なんか行きたくないな〜って
昨日思ってた。


うちの職場めっちゃ忙しい割に
人が足りんかったりするから


「もう(´-ω-`)
辞めずに働いてるだけマシでしょ〜〜(´-ω-`)」


なーんて思うこともあった。笑



でもまあこのままでは
自分の心的にも、
職場の人たち的にも
まずいと思ったので笑



1番改善したいな〜と思う人に


「いつもありがとうございます。」


って言ってみようと思った。



うちの五大バイブルのうちの一つで

「ポジティブの教科書」

っていうのがあるんやけど笑


(そこの作者さんが
めっちゃ感謝オタクでな

感謝の力はすごい!!!

っていう本です。笑)


そこに書いてあることを
思い出して

「ありがとう」を
先に伝えてみようと思った。



あっ
勇気を持って人間関係を
一歩踏み出した辺りは

松浦弥太郎さんの
「自分プロジェクト」とも
言い換えられるなあ。





まあ、そこは置いといて


今日の退勤のときに

絶対言う!!!

っていうイメージで1日働いてみて





ついに…!!!



(ドキドキドキ…)


「○○さん、いつもありがとうございます!!」




(言えたーー!!!!笑)



そしたら○○さんは
突然のことでびっくりしたようで


「え?どうしたん??
あたしなんかした??笑」


というような反応でした。笑
当たり前か( ̄▽ ̄)笑


うちが

「いや、日頃から思ってたんですけど
やっぱりちゃんと伝えた方がいいかなと思って言ってみました。笑」


って言ったら


「明日死ぬ人とか、明日やめる人が言うもんやでそんなん〜〜笑」


なーんて笑いながら言ってたけど


ちょっと心の中が
じわあとあったかくなるのを感じた。



言ってよかったなあ。



変な子〜〜
なんて思われてるかもしれへんけど
そーゆう変さはオッケーでしょ(๑¯ω¯๑)笑




松浦弥太郎さんと
武田双雲さんに助けられた1日でした。





↑はうちがよく言う弥太郎さんの考えが詰まった大好きな本です。
 
あ、武田さんの本も大好きやけど。笑

どちらも何回読んでも新しい発見のある
長くおつきあいできる本です。